DREAM BOYS JET

2012年09月06日13:00 @帝国劇場
うっかりちゃっかり自分的初日がどーんと早まりましたww

シーン・セトリはパンフ、パンフに載ってない部分(ショータイム)はほかの方のレポより。
主語がないところはさくまくんかすのーまんのことだと思います。
台詞とか色々ニュアンスで。
席は2階後列下手。

って、自分の記憶がセトリ上どこに当てはまるのかわからない/(^o^)\

Act 1

Opening

Overture
マッチ・メドレー
・スニーカーぶる〜す
赤ジャケット…なんだけど、裾に長くて広げられるような(スカートみたいな)同じ色の布が付いていた。
なんか面白い。ああいう衣裳って初めて見たかも。
途中でそれを脱ぐと白スーツ。
・ブルージーンズメモリー
W誌で林一平が褒めてたwのってこの曲だよね?
かっこよさに見惚れて、それ忘れてた><
・ケジメなさい
片膝で腰落としたさくまくんの膝にみやちゃんが足乗せてターン…!
ってここ?(誰に訊いているのか)
・ホレたぜ!乾杯
とにかくこのOPすごく踊るから楽しい(*´∀`*)さくまくんかっこいい(*´∀`*)
・ためいきロ・カ・ビ・リー
なんか(すのーまんとしては)変わったフォーメーションな気がするー
と思ってたんだけど、どうやら5人だったらしい。
Jr.ハケた後に楽器のひとたち確認してたらドラムがひかるくんだった。
(安定の節穴)
・ブルージーンズメモリー
ここだっけ? 指揮者マッチの横に片膝ついてるあべくんかっこよかった。
・ギンギラギンにさりげなく
これパンフに載ってない気がする;
キスマイ3人出てきて、千手観音。
さくまくんはセンター玉森のすぐ後ろ。
玉ちゃんの影がすっぽりかかるさくまくん><ww
ここはたっきーコンの黒軍服…のはず。インナーは違った気がする。
Everybody Go
宮田にソロがあるEverybody Go。
千賀にソロがあっても驚かないけど宮田にあると何か驚くのなんでかね…。
(ふつうに歌えてました。むしろなんで普段ないんや。)

Scene 1 オーディション会場

しれっと登場するベイサイドクラブ(のセット)www
看板は「JET BOYS」だったかな。
Rhythm of JAZZ
さくまくんが63番だったかな。(Tシャツにオレンジのゼッケン付)
「62番〜67番、Snow Man!」って呼ばれるすのーまんw(呼ぶのは審査員:マダム)
オーディションなんだけどわりと楽しそうに踊っているさくまくん。
なんていうか、余裕がある、みたいな顔。実際に余裕があるかどうかじゃなくて、そう見せているような、顔。

Scene 2 俺にも子供の頃があった

Unforgettable
Sentimental Journey
ここが千賀かな?
ちょっと奥の階段にだてなべがいたんだけど、
わたなべくんが立ち上がったと思ったら歌い出した…! ソロ…!
わたなべくんの後にみやちゃん。
英語詞だったはず。
2人ともすごい甘い声だったわ…。
ここは生歌な気がしたけどどうなんだろう〜。
Ben
When I was Seventeen
耀生。
変声期かな? ちょっとハスキーだった気がする。昨年みたいな高音はなかったはず。

Scene 3 映画撮影

They Don't Care About Us
ここ千賀だったっけ、すごく聞き覚えのある音楽が流れてきて耳を疑ったwwwドリボでこの曲聞くと思わなかったw
すのーまんは最初ヘルメット(ちなみにレースの話なのでフルフェイス)被ってるけど、
途中で脱いで、シンメで投げ合う。
さくまくんは、バスケっぽかったかな…?
たしかにあのひと球技得意じゃないと思う。(…)
あべくんありがとう☆(…)
玉森登場
って、曲名がこれ↑なの…?
マジックがここか。
すのーまんは台を動かしたりとか。
ハイティーン☆ブギ
赤チームが下手でちびと踊るのがここかな。
みやちゃん、高いたかーいしてるお父さんだった…。
センガたちが乱入してくるのがたぶんここ。
相変わらず柄の悪い人たちwww
ボクシングじゃなくてもその設定(チャンプ(じゃないけど)含め)は残ってるんだw
でもスタッフぶっ飛ばしたり機材壊しちゃったりはなかったですw
弟?は耀生。役名はサトシ。
(母がなんでそんな脱力する名前にしたんだ、と言っていたw)

Scene 4 桟橋

星の光る空
マダムとマッチは元夫婦という設定らしい。
マッチ×鳳さん、だと声低いね。

Scene 5A 千賀のトレーニングジム

BOMB
これすごくかっこよかった!!
赤チームは途中でハケちゃうけど><
※青チーム(千賀):いわなべさく、赤チーム(玉森):ふかだてあべ

Scene 5B 宮田のガレージ

エンジンができて喜んでるのがここかな?
ミヤダテはそのエンジンに愛情持ってる感じでw(なんかみやちゃんって物と仲良くなるね…)、フカサワは軽くて調子よくて、アベはすぐに儲けを暗算するちゃっかりさんww
なんか昨年までより役のキャラが本人に寄ってる気がするww
ビューティフルデイズ
舞台が回るときに、みやちゃん両腕を横に伸ばしてぶーんってしてた…かわいい…ww

Scene 5C 千賀のトレーニングジム

FIRE BEAT
千賀パートは過去を懐古するところ以外全般的にかっこいい感じ。
音楽もクールな雰囲気にしてあるというか。
振付もガツガツした感じでかっこいい。
アクロバットしてたのはここかな。

Scene 5D 宮田のガレージ

ここからすると、6人ともミヤタと同じメカニックチームっぽいんだよね。なんで後々2チームに分かれるんだろう…。赤チームがタマモリの味方になる理由がわからなかった。

Scene 6A 公園

蓮音くんに前髪が変だと指摘される玉ちゃん。
やっぱりなんかゆるふわ玉ちゃん。
夕焼けの歌
サトシ(耀生)メイン。
しれっとずっとベンチの横あたりでギター弾いてるひとがいた。

Scene 7 レース対決

センガのマシンをチェックするサクマはノートPC係。
画面、真っ黒じゃなかったから、貼ってあるのかな。
ふと見たら赤チームはアベがノートPC係だった。
…そこってシンメなんだ…?
ミッドナイト・シャッフル
レース中は、青チームは上手脇、赤チームは下手脇。
サクマはこのときもノートPC。
ウイングのボルトが切られてる…っていう指摘はフカサワだっけ。
サクマはすぐに台に飛び乗って確認しに行ってた。

Scene 8 古い体育館

あれ体育館なんだ…?
WSSのジムからの連想なのかなー。←?w
仮面の世界
仮面しててもわかりやすいさくまくん(((o(*゜▽゜*)o)))
下手から剣2本持って出てきて(最初両側が刃になってる武器かと思ったけど、剣2本だった)、両手に剣を持ってダンス。
そんなに長くないけど、すごくよかった。
歌舞伎とかでもやってた、横向き?に跳び上がって回るのをセンター(変面の真ん前)でやってて(((o(*゜▽゜*)o)))
振付があったのかフリーなのかわからないけど、ちゃんと見せ場で観せられるさくまくんかっこいい!!
ところで玉ちゃんの変面?(たぶん…ぶっちゃけ見てなくてわかってないけど…)は途中からはダミーみたいだけど誰なんだろう。
Dancing Star
玉ちゃんメインの曲がこれか。マダムが「ダンシングスター」って紹介していたような気がする。
タマモリ、ダンス上手い設定なの…?
だてさくあべなべ(順不同)、だったはず。
この曲の後がチケットコントかな?
ここのイワモト昨年までより軽くなった気がする。
「チケットなんてどっかやっちゃったよ〜ん」とか、去り際に「あ!」って指さして、「なんにもないよ〜〜ん」とかw
ローラーゲーム
ヲタク宮田が出てきてローラーファイトがあるって話。
あ、ローラーファイトやるから体育館なのか? しかし何故「古い」…?w
(母曰く、昔「ローラーゲーム」なるものがあり、結構人気でTV中継とかもしていたらしい。2チームが円形にぐるぐる回って○人抜かした方の勝ち、らしい。抜かされないようにしようとするので結果格闘技みたいになるんだそーな。)
耀生はローラー苦手な気がする。滑れてるけど、腰が引けているw
ローラー(黒衣装)にさくまくんいるっぽいけど、見つけられなかった><
最後ヘルメット取ったときに、すぐ宮ちゃんがわかって、その後ろかな?がさくまくんだった…はず。
ハケる前にヘルメット取るので、そのときはわかるww

Scene 9 体育館の外

ランブル
イワモトがタマモリ見つけて、イワモトがナイフだして、喧嘩してたらナイフ吹っ飛んで、サトシがイワモト刺しちゃう、のがここ?(誰に訊いているのか)
イワモトに駆け寄るサクマの声が悲痛すぎる…ww
倒れたイワモトに駆け寄って、一度タマモリに向かってって警官に止められて、またイワモトの傍へ行って、血(糊)にまみれた右手を握る。
なんか今年のサクマは感情表現が激しい。気がする。
でもイワモトの右手を握る手がすごく優しかった。
激昂してたのに、そっと手を取って、両手でぎゅっと握るの。
優しいひとだなあ。
1幕エンディング
「何もかも引き受けてやろうじゃねぇか!」はなし。この謎絶対解いてみせる!とかそういう台詞だったはず。(演出はカズヤと大体同じだと思う)

休憩


Act 2

Scene 10 街中1

あの日
タマモリを探すだてあべが警官に止められたりしてたのってこのあたり…?(誰に訊いているのか)
あれ? 玉ちゃんが額縁フライング的なことしてたのってどこ?(誰に訊いて(ry
舞台より外側?の鉄骨みたいなセットでやっていた…と思う。
Survivor
BAD DREAMみたいな演出。
最初は玉ちゃん1人で、途中からJr.が出てくる。
さくまくんは最初かな?、下手からロンダード・バック宙!!
高いしすごく綺麗だった*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
壁フライング 2013
ところで何がどう2013なのか。(それを言っては)
小川くんが下手脇でギター弾いてたのはここ(か額縁フライング)(あやふや…)。

Scene 11 サトシの病室

白い花降ってきたけどサトシは死にません。
演出はまるで死んじゃったかと思ったけどな…。(昨年までのチャンプの最期と同じだから)

Scene 12 街中2

赤青で言い争いがこのあたりかな。
サクマは喧嘩っ早いのですぐに掴みかかろうとしますw
イントロでアンダルシアがわかる自分がちょっとにくい。
アンダルシアに憧れて
1番はマッチのソロ。
その間に舞台が回るとそこでは、殴りかかろうとするサクマ、受けて立とうとするミヤダテ、サクマを止めるアベ、ミヤダテを止めるなべふか、っていうポーズなすのーまん(−イワモト)。
だてさく…!
その後左右に分かれて踊りながら、1番を赤青で歌う。
青(なべさく)は「ダークなスーツに着替えて〜〜電話がオレを呼び止めた」
いかすクツをはくさくまくんかっこいいいいいい(´;ω;`)
ばって足を上げるんだけど、すごく高いし、足先までピンと伸びてるの。
アンダルシアはわりと見覚えのある振付が多かったかな。スーツじゃないからジャケットのあたりはないけど(´・ω・`)
さくまくんすっごくかっこいい。
今まで観たどのアンダルシアより、さくまくんのアンダルシアがいちばん好き。
演出的にはなんとなくWSSを思い出した。Tonight(五重唱)とか。登場人物ほぼ出てくるしね。
今回のドリボは全体としてはそんなにWSS思い出さなかったけど、ここはWSSっぽかった。
Get Out
マダムとマッチの会話で過去がわかる場面。
一瞬愚か者歌うかと思ったけどそれはなかったw
マダム×マッチ×タマモリで歌。
なんでここで玉ちゃん十字架にかかってるみたいになるんだろう…?

Scene 13 天国

心ざんばら
ここでこの曲なのは鬼火が出てくるからだろうか…とかしょーもないことを考えていたw

Scene 14 フィナーレ

和解のシーンはここでいいんだろうか。
イワモトが帰ってきて(サクマちょおうれしそう…w)、
フカサワもウイングのボルトを切った?のが自分だと告白。(ただしマダムの指示。タマモリとセンガのレースが決まった後、ガレージでマダムがフカサワに耳打ちしてたんだよね。)
「じゃあ俺悪くないってこと!?」からのフカサワちょー軽くて調子よくてwww、
センガに「違うだろ!?」って詰め寄られるんだけど、
そのセンガに「違うよな!?」って迫られたミヤダテが「とっても違います」って返したのちょうかわいかった…。
ラストがショーシーンなのは昨年までと同じ。
すのーまんは白スーツ。
KING&QUEEN
センターのライトの中でいわふかが歌って、その後だてなべあべさく。
その後が後ろの階段かな?
さくまくんは下から2人目。

Scene 15 父と子

挑戦者
マッチと玉ちゃんで。
歌詞はレーサー仕様になっていた。

SHOW TIME

演者側が「立って」と言った^^^^^どういうことここ帝劇だしこれ舞台だけど^^^^^
舞台は座ってちゃんと観たいです。
We never give up!
たっきーコンの赤軍服…のはず。
さくまくん楽しそう!(((o(*゜▽゜*)o)))
ちょいちょいあべくんかな?とアイコンして笑ってた気がする。
わりとみんなそういう感じだったかなー。
でもみやちゃんはしてませんでした(`・ω・´)
キミとのキセキ
さくまくん楽しそう!さくまくんかっこいい!
なんていうか具体的なことあんまり覚えてない(泣)
床を指でとことこするのってこの曲?(誰に(ry
SHE! HER! HER!
玉ちゃん+いわふか。
いわふかがマイク持っててびっくりしただよ…。
キ・ス・ウ・マ・イ 〜KISS YOUR MIND〜
宮Tな宮田とだてあべ。
って少年たち'10!
両手にサイリウムで踊る。
みやちゃんきれっきれ…!!
そしてなんか楽しそう…!!
Shake It Up
千賀+なべさく。
ラップ?低音のところがなべさく。
でもこの2人だとちょっと高いw
振付は昨年とは違った気がする。
さくまくんかっこいいいい*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
My Resistance −タシカナモノ−
すのーまん全員マイク持ち!
Endless Road
あのー、ほんとうに具体的記憶がほぼ抜けてるぽんこつなので特に次から次へ曲が出てくるところ(…)とかぜんぜん書けないんですけど(泣)
さくまくんはいつでもかっこよかったです。それは言える。
衣裳はここから黒スーツだったっけ…?
「Fly」でほんとうに飛んでてびっくりした。(…)
なんか、舞台曲みたいなのがあまりないなーって印象。劇中には少しあるけど、OPとショータイムにないんだよね。それがちょっと気になるかなー、舞台の構成として。

カーテンコール

キャスト紹介。
すのーまんはセリの上、Jr.のいちばん前。
個人名の紹介は、あべ→さく→なべ→だて→ふか→いわ、かな?
名前呼ばれるときにやることは基本的には同じ(ターン)なのかなって思ったけど、ひかるくんはハイキックだった。
で、「Snow Man」とユニット名でも紹介。
ほかのJr.はだいぶ少ない印象だったので、昼公演でも高校生以上しか出してないのかなー?


あれ、1人ずつスポット当たってアクロバットとかしてたのってどこだ…マッチメドレー?
さくまくんはフォーリャかなーと思ったけど違った気もする…。
ちょこっと助走つけて前じゃなくて後ろに回転ではあったけど、横だった気もするんだよな。
あと劇中のどこか、奥で女性ダンサーさんが踊ってるときにその中の1人がちょっと前でフェッテで回ってたの印象的だった。





さくまくんかっこいい!!

あえてどれか挙げるならアンダルシアかな。
ほんとうにすごかった。

アンダルシアに限らず、
踊り込んでる、感じがした。
振りが身体に入ってる、というか。
“覚えてる”じゃなくて、“身体に入ってる”。
どの振付を踊るさくまくんもすごくかっこいい。

芝居的には、昨年までより感情表現が激しくなった気がする。
特に昨年はぐっとこらえる感じが強かったけど、今年はストレートに出してくる感じ。喜怒哀楽ぜんぶ。





楽しかったけど、
個人的にはそれは、私が佐久間担で、さくまくんがかっこいいから、かなーと。
自担がいなくても楽しく観られたかはわからないかなー。っていう、そういう舞台かなーという感じはした。なんとなく。

話はびっくりするくらいまんまだったw
(昨年までと違うのって、ボクシングがレースになった、プロデューサーの役回りが主にマダムに吸収された、父が出てくる、チャンプ(じゃないけど)が死なない、(チャンプの役回りの一部を父が吸収)、くらいかな。)
でも、一昨年はすごくWSSっぽいな、って思ったけど、今年は思わなかった。
昨年はライバルとか間に入る役とかが主人公より後輩だからかなーと思ったんだけど、今年は同じグループのひとたちだけど、WSSっぽさはなかった。

玉ちゃんはちょっと弱いかな、と。
帝劇の座長、という意味でも、この物語の主人公としても。
マッチという大先輩がいるし、キャリア的にもこれまでの座長のようにはいかないかーとは思うので、今後はわからないけど。
この物語のタマモリってすごく巻き込まれ型な気がする。
それはカズヤもわりとそうだったけどw
うーん。この物語って結局、巻き込まれ型ながらもそれをぜんぶ背負う主人公、なのかも。
カメはたぶんそもそも本人が背負ってるんだよね。それは何かもう、性質の問題として。
そういう感じはないかな、と。
だから昨年までのドリボを観ていると、ちょっと違和感もあるのかも。ストーリーがあまり変わってないから余計。
つまるところ、カメとはタイプの違うひとを主役にしたのに何故中身をそれに合わせて変えなかったのか? ってとこなのかなー。

宮田はなんか舞台のひとになった。キフシャムやってよかったねえ…。
千賀は、ライバル的な役としてはもう少し強くてもいいのかも?





さくまくんほんとうにかっこいい。
もうね〜、思い出すとちょっと何も手に付かなくなるくらい、かっこよかったんだよ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
大好き。



back
2013.09.07
2013.09.08
2013.09.09
2013.09.10
2013.09.15
2013.10.05